#検察庁法改正案に抗議します

三権分立の問題ではないよね。検察庁は行政機関なので。

今の人の定年延長をするような、辻褄の合わないような、脱法的なことをするという政権に抗議をすべきであって、

今回の法案がどういうものかというと、いわゆる公務員の65歳定年の話で、検察だけ違う法律を引用しているから併せて変えないといけないってことじゃないのかね?

「結果的にインチキに役立つだろ」ってのとは別でさ。なんだかみんな特定秘密ナントカの時みたいな、妙な盛り上がりだなと思う。

だいたい、検察って、村木さんの事件など様々見るに、純粋に行政機関とは言えないのもわかるんだけど、踏み込んでいえば、自律できる機関ではないのでは?

今の内閣がコントロールしていいとは思わないけど、そんな大層に、独立性を担保していい機関ではないと思うんだけど。

 

自粛警察の人の話を直接なり間接なり聞くんだけど、ああいう人の行き着く先って私権の制限なんだよね。

それで、行政には「要請」以上のことをして欲しいという、それこそ恣意的になると本当にまずいことなのだが……

休業補償はないと要請には応じないと思うけど、全部が全部のパチンコ店が補償程度では応じないと思うので、そうなると制限するしかないよな~みたいな。

えっ?そんなことしていいの?みたいな。世の中の人がどうして欲しいのか余計にわからなくなったよ。